日記

保険料の安さで選ぶ注意点

保険料は安ければ安い方が嬉しいですが、だからといって安さだけで選んでしまうのは危険です。
経済的負担を抑えることはできますが、補償内容が薄く役に立たない場合もあります。
これでは自動車保険に加入している意味がないですよね?
保険料も大事ですが、最も大事なのは補償内容だというのを正しく理解した上で加入してください。
それが自動車保険選びで失敗しない秘訣です。

最近では安さばかりを強調している保険会社が目立ちますが、その言葉を鵜呑みをするのは危険です。
よく確認をしないと加入したのはいいものの、事故で怪我をしても補償してもらえない可能性があります。
そういったトラブルを防ぐためにも人身傷害保険と対物超過費用特約が標準装備されているかどうかをチェックしてください。
代理店型の場合はほとんどありませんが、通販型の場合だと人身傷害保険と対物超過費用特約の2つが標準装備されていない場合があります。
さらに対物保険が無制限になっていないケースも珍しくありません。
対物保険が無制限ではないと大きな事故を起こした場合、支払うことができません。
1000万円や2000万円では不安が残るので必ず無制限に設定してください。

 

 

 

Page top

 

ステラの贅沢青汁
青汁